読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VISION活動記録

変なデッキ紹介の人

最新エラッタ雑感

VISION

 

エラッタだーー!!!!!エラッタが来たぞーーーー!!!!!今すぐデッキを組み直す準備をするんだ!!!!!

 

はい。エラッタ雑感です。この環境で大会出てないのであんまり参考にならないかも。

 

 

1.藤原 妹紅/17弾

エラッタ内容→起動効果がデッキ5枚除外から冥界の上5枚除外に

出た当初からエラッタエラッタ言われてたけど19,20弾で冥界や除外メタカードが増えて落ち着きつつあった(気がした)のに何故かエラッタされたカード。まぁ絢爛とかに使われるのはきつかったんで個人的には嬉しい。

 

2.マエリベリー・ハーン,宇佐見 蓮子/20弾

エラッタ内容→サイドのカードを捲る効果が「プレイされて場に出た場合」に変更

サイド運用にコストが多くかかる様なデザインに。賢者の封書やDNAの瑕に対応した点は頭の片隅に置く必要があるかも。

 

3.「エイジャの赤石」

エラッタ内容→効果でセットするカードが冥界の上のカードに変更。

今回の謎エラッタ枠。考えられる悪用はさとりと一緒に使って夢幻伝説を繰り返し使用することで手札から1枚だけスペルをプレイするだけで相手を滅するプレイングぐらい。

 

4.「高天原

エラッタ内容→アクティブインがスリープインに。

2ターン目龍神アクティブインは流石にね?ダメージなら種類を問わないのでまぁまだまだ充分強いです。最近噂を聞かなかったのにちゃんとエラッタされてるあたりに驚きを隠せない。

 

5.「昭和の雨」

エラッタ内容→解決後に自身のメインフェイズを終了する効果を追加。

普通に普通のエラッタ。昭和の雨を使ってぐるぐる回すデッキでは使えなくなり、運用方法は大幅に変わるはず。ノンコマはリバースヒエラルキーを使って相手ターンに使うので問題なしのようだ。

 

6.魔鏡

エラッタ内容→キクリを地獄から場に出す効果が魔鏡をデッキ下に戻して使用する効果に変更になり、キクリはスリープインに。

このままだとサイドから菫子エクシーズが複数回行えるので仕方ないね。デッキに戻るので再利用が難しくなった。いざという時に旧友の地図で魔鏡を構えられる様にはできるが…?

 

7.ジェノサイド

エラッタ内容→ドローの最大値が2に。

まぁそうなりますよねー。難題5ドローとかおかしいもん。もう二度とこのような過ちを繰り返してはいけない(戒め)まぁこれでも装備メタとしても難題サポートとしても優秀なので引く手あまたと思われる。

 

 

 

今回のエラッタは最近騒がれてたカードが一気に適正かそれ以下のレベルに下げられたように感じます。運用方法が変わるカードも多く、ようやく20弾環境が始まったというツイートも見かけますね…。

確かにこれで明確な壊れカードが減ったので、大会で好きなキャラで大会に出てもある程度は戦えるようになるなど利点も多いでしょう。

 

…連メリエラッタで妖精ワンキルデッキの成功率が落ちたのでほんとにほんの少しだけ残念ですが。大会で連メリが8割を占めてるレポートはほんとに怖かったのでエラッタ万歳です。

これで強カードに怯えることなくvisionができるぞー!